FC2ブログ

不動産関連のニュースです

  • 2018/03/21(水) 15:56:17

こんにちは
アイディーホームの村松です

当社の入っております全日本不動産協会のHPより抜粋になりますが、
首都圏分譲戸建て、の平均購入価格が上昇傾向にあるそうです。
内容は以下の通りです。

 (株)リクルート住まいカンパニーは20日、
「2017年首都圏新築分譲一戸建て契約者動向調査」結果を発表した。
17年1~12月に首都圏の新築分譲一戸建て住宅の購入者を対象に調査・集計。
集計数は1,972件
 平均購入価格は4,140万円(前年比16万円増)で、3年連続の上昇。
購入価格帯別では、トップが「3,500万~4,000万円未満」で16.2%に。
次いで「3,000万~3500万円未満」の14.3%と、3,000万円台で全体の3割に。
 契約世帯の世帯主年齢は「30~34歳」が31.5%で最多。
世帯内容では、「子供あり世帯計」が68.1%と多数を占めた。

 平均世帯総年収は平均で727万円(前年比8万円減)。
共働き比率は54.8%と過半数が共働きであった。
 具体的に検討した住宅の種別を見ると、新築分譲一戸建て以外では
「中古一戸建て」(39.1%)がもっとも多く、次いで「新築分譲マンション」(33.5%)、「中古マンション」(22.6%)の順であった。

 平均建物面積は97.9平方メートルで16年と変わらなかったが、
平均土地面積は112.1平方メートルと16年から3.1平方メートル減少し、
14年以降最も狭い面積に。 以 上

ちなみに、山梨県も首都圏になります。
土地面積や価格については、実際のところ上記の内容とは異なりますので
あまり参考にはなりにくいですが、
それでも山梨県内でも購買意欲は上がってきていて、価格に反映されてきているとは感じれます。
看板 イメージ アイディーホーム


株式会社アイディーホームでは、
山梨県、特に甲府市・甲斐市・昭和町・中央市・南アルプス市・笛吹市などの
土地、家、マンション、アパートの売買を行っており、買取り強化中です!
売却をご検討中、不動産の事で相談をしたい、相続の事も聞いてみたいお客様は
是非アイディーホームの村松までご連絡ください。
お問合せお待ちしておりま~す! まずはHPをチェックしてみてください↓↓↓
不動産売買専門店 アイディーホーム 担当:村松(むらまつ)

スポンサーサイト



この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する