FC2ブログ

不動産の面積で坪数についての話 甲府市善光寺のアイディーホーム 村松です

  • 2016/03/05(土) 17:20:58

こんにちは(^-^)/
暖かくなり、梅の花も綻びはじめ季節の移り変わりを感じられる今日この頃ですね。
北杜市高根町箕輪 中古住宅 山梨の土地建物買取りのアイディーホーム

北杜市高根町箕輪 中古住宅 山梨の土地建物買取りのアイディーホーム

今回は、よくお客様から坪数の計算をする際に「㎡を3.3で割ればいい」と言われます。
速算式としてはよいと思いますし、あながち間違ってはいません。

現在は登記や広告など㎡で表記をしておりますが、
私どもは坪数表記をする際に、キチンと根拠に基づいた計算をしなければなりません。

まず、計算方法としては、
〇〇坪を〇〇㎡に直す場合は、坪数÷0.3025若しくは×3.30578
〇〇㎡を〇〇坪に直す場合は、㎡数×0.3025若しくは÷3.30578という計算式を利用してます。
0.3025や3.30578の、これらの数字はどこから来たのでしょうか?
それは下を見て見ましょう!

少し話は逸れますが、現在長さの表記はm(メートル)が一般的です。

昔は長さを尺(しゃく)や寸(すん)と表してました。

年配の方や職人さんと話をしていると「3尺だね」とか「5寸だよ」などと普通に会話にでてきます。

でもmになれている私達だと何のことかさっぱりです。

今回は坪数の話なので、まず尺をmに直してみます。

1尺=0.30303・・・m、または、(10/33)mになります。

そして、一般的な畳で、長い方の事を「1間(けん)」と言います

1間=6尺になります。

1間=6尺=1.81818・・・m(60/33)m→約分して(20/11)mになります。

また、畳2帖(じょう)分で1坪(つぼ)になります。

1坪=1間×1間

1坪=1.81818・・・m(20/11)m×1.81818・・・m(20/11)m=3.305785・・・(400/121)m

計算すると、3.30578・・・となります。
カッコ内の分数でも計算して、

1坪 = (400/121)㎡  を逆数にすると、
1㎡ = (121/400)坪。

計算すると、121/400=0.3025。


結論として、面積を換算したい場合は、「3.3」という数字を使うのではなく、
〇〇㎡を◯◯坪にする場合 : ×0.3025か÷3.30578という事になります。
説明が長くなりましたが、以上です。

アイディーホームでは甲府市、甲斐市、昭和町の土地、中古住宅、マンション、アパートの売買を行っており買取り強化中です!
売却をご検討のお客様は是非アイディーホームの村松までご連絡ください。

お問合せお待ちしております!当社HPはコチラになります↓
甲府市善光寺 不動産買取りのアイディーホーム 担当:村松
http://www.id-home.net/

電話055-237-7660

スポンサーサイト



この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する