FC2ブログ

ポレスター甲府丸の内リーモ ご成約のお知らせ

  • 2020/08/31(月) 18:41:00

ポレスター甲府丸の内リーモですがご成約となりました☆
買主様、売主様、誠にありがとうございました。
また、たくさんのお問合せを頂きありがとうございました。
ポレスター甲府丸の内リーモ

株式会社アイディーホームでは、
山梨県、特に甲府市・甲斐市・昭和町・中央市・南アルプス市・笛吹市などの
土地、家、マンション、アパートの売買を行っており、買い取り強化中です!
不動産の事で相談をしたい、相続の事も聞いてみたいお客様は、
是非アイディーホームの村松(むらまつ)までご連絡ください。
お問合せお待ちしておりま~す!
まずはHPをチェックしてみてください!! ↓↓↓
不動産売買専門店 アイディーホーム 担当:村松(むらまつ)

スポンサーサイト



各物件の進捗状況☆

  • 2020/08/29(土) 17:32:21

当社で販売中の物件ですが、
天気も続き工事も順調に進んでおります。
これまで検討中のお客様も、これから検討するお客様も
お早めにご連絡ください♪

山梨市歌田 分譲地
山梨市歌田 分譲地

甲府市向町 新築住宅
甲府市向町 新築

笛吹市石和町市部 新築住宅
笛吹市石和町市部 新築

株式会社アイディーホームでは、
山梨県、特に甲府市・甲斐市・昭和町・中央市・南アルプス市・笛吹市などの
土地、家、マンション、アパートの売買を行っており、買い取り強化中です!
不動産の事で相談をしたい、相続の事も聞いてみたいお客様は、
是非アイディーホームの村松(むらまつ)までご連絡ください。
お問合せお待ちしておりま~す!
まずはHPをチェックしてみてください!! ↓↓↓
不動産売買専門店 アイディーホーム 担当:村松(むらまつ)

コロナ後の住宅ニーズ、戸建てや子育てを重視

  • 2020/08/28(金) 18:14:54

(株)読売広告社は27日、「首都圏住宅購入意向者」への調査結果を公表した。2020年6月5~9日に、過去1年以内に住宅購入のために情報収集をした、3年以内の購入検討者(マンション購入検討600名、戸建て購入検討250名)で、世帯年収700万円以上を対象に、インターネット調査を実施。

「コロナ後に住まいの考え方で重視すること」については、4位「インターネット環境のよい家」(20.6%)と8位「子育てがしやすい家」(12.5%)が、コロナ前の順位から2ランクアップ。9位「マンションより一戸建てに住みたい」(12.4%)も3ランクアップした。一方、10位「信頼のおける大手企業が販売する住まいに住みたい」(11.3%)は3ランクダウンとなった。
 なお、1位「日当たりや風通しの良い家」(32.6%)、2位「セキュリティがしっかりとした家」(24.7%)、3位「防災に強い家」(24.2%)は、コロナ前と比べて変動はなかった。

「コロナ後にエリア・立地の考え方で重視すること」については、1位「日常の買い物に便利なところに住みたい」(30.4%)が1ランクアップ、3位「医療関係の良いところに住みたい」(27.1%)が2ランクアップとなった。また、7位「住民サービスの充実に取り組む自治体に住みたい」(15.2%)が4ランクアップ、8位「自然が豊かなところ住みたい」(11.6%)も3ランクアップと大きく順位を上げた。

「住宅購入意欲の変化」については、上昇度が「大きく意欲が高まった」(6.6%)、「やや意欲が高まった」(22.7%)と合わせて約3割となり、減退度は「大きく意欲が減退した」(2.1%)、「やや意欲が減退した」(13.5%)と合わせて1割半ばとなり、コロナ禍の中でも意欲は上がったことが分かった。
 意欲が高まった理由では「コロナは無関係」(32.6%)、「ライフステージ要因」(29.6%)が多かったが、「今後不動産価格が下落する可能性がある」(18.0%)、「今後中古マンション流通が増えそう」(16.7%)の他、「コロナ流行に伴う変化で現住居の不満が顕在化した」(13.0%)等の回答も一定量見られた。減退理由では「経済悪化による収入・雇用への不安」(52.6%)が半数を占めた。

不動産投資、区分マンションなど少額物件が人気に

  • 2020/08/27(木) 19:42:29

(株)ファーストロジックは26日、不動産投資家の意識調査結果を発表した。同社が運営する不動産投資サイト「楽待」の登録会員を対象に、8月1~5日、WEBアンケートを実施。回答数は543人。

「収益物件を探しているか」との問いには、493人(90.8%)が「はい」と回答。

「どんな物件を探しているか」との問いで前回調査(2016年7月)から増えているのは、「戸建て」が44.6%(前回調査比9.4%増)、「ワンルーム区分マンション」が26.6%(同8.3%増)、「ボロ物件」が26.2%(同8.3%増)、「ファミリー区分マンション」が15.4%(同3.1%増)となった。新型コロナウイルスの影響で、比較的少額で購入しやすい物件に人気が集まる傾向となった。

一方、「1棟マンション」は36.9(同12.3%減)、「シェアハウス」は1.4%(同5.6%減)、「1棟アパート」は65.1%(同3.3%減)となり、人気が低下していることが分かった。

日川小学区で土地をお探しのお客さまは当社へ★

  • 2020/08/26(水) 08:56:59

山梨市歌田の分譲地ですが工事も着々と進んでおります!
残りは限定2組様です!!
お探しのお客様はお早めにお問合せくださいませ☆
山梨市歌田 分譲地
山梨市歌田 分譲地
山梨市歌田 分譲地
山梨市歌田 分譲地
山梨市歌田 分譲地

★山梨市歌田 新規分譲地の詳細はこちら☆


株式会社アイディーホームでは、
山梨県、特に甲府市・甲斐市・昭和町・中央市・南アルプス市・笛吹市などの
土地、家、マンション、アパートの売買を行っており、買い取り強化中です!
不動産の事で相談をしたい、相続の事も聞いてみたいお客様は、
是非アイディーホームの村松(むらまつ)までご連絡ください。
お問合せお待ちしておりま~す!
まずはHPをチェックしてみてください!! ↓↓↓
不動産売買専門店 アイディーホーム 担当:村松(むらまつ)

甲府市塩部四丁目に売地あります☆

  • 2020/08/25(火) 08:18:55

当社にて甲府市塩部四丁目で土地を販売中です☆

写真や住所は掲載しておりませんので
詳細をお知りになりたいお客様はお手数ですが当社までご連絡ください。

こちらは県営塩部団地に近い売地となります。
土地の広さは70坪超え。対象地と接している前面道路は約6mと道路幅だけでなく間口も広く、道路との段差もありません。
道路条件だけでなく、整形地で少し奥まった暮らしやすい土地は塩部エリアでも数少ない物件となります。
北バイパスの愛称もある「山の手通り」や「やまなみ通り」に出やすい場所がら、移動には便利な立地です。
周辺には商業施設も揃っていますが、現在建築中の商業施設が完成すると将来的には更に利便性の良い地域となります。
商業地域でにぎやかといったイメージのある塩部四丁目、対象地は利便性と意外と静かで暮らしやすさを兼ね備えたオススメの環境です。
交通量は少なく、近くの商業施設・コンビニまで買い物ついでのお散歩が日課になりそう!
終の棲家としてご検討されている場合は、近隣の商業施設まで歩いてみてはいかがでしょうか。

★甲府市塩部四丁目 土地の詳細はこちら☆

株式会社アイディーホームでは、
山梨県、特に甲府市・甲斐市・昭和町・中央市・南アルプス市・笛吹市などの
土地、家、マンション、アパートの売買を行っており、買い取り強化中です!
不動産の事で相談をしたい、相続の事も聞いてみたいお客様は、
是非アイディーホームの村松(むらまつ)までご連絡ください。
お問合せお待ちしておりま~す!
まずはHPをチェックしてみてください!! ↓↓↓
不動産売買専門店 アイディーホーム 担当:村松(むらまつ)

8割超が「今後の災害増加・被害を懸念」

  • 2020/08/24(月) 18:16:45

セコム(株)はこのほど、「防災に関する意識調査」結果を発表した。20歳代以上の男女500人を対象に、インターネットによるアンケート調査を実施。調査期間は6月23・24日。

今後、災害の増加や被害が拡大する可能性があると思うかという問いには、「そのように思う(22.8%)」「どちらかといえばそのように思う(63.2%)」を合わせると86.0%を占め、2012年の調査開始から9年連続で8割を超えた。性年代別でみると、女性60歳代以上が最も高く、94.0%が今後の災害や被害状況について懸念していることが分かった。

防災対策の有無については、「対策を行なっている」が45.2%(前年比1.2%増)と微増。依然、半数以上(54.8%)は対策を講じていない。性年代別では、女性40歳代以上の意識が最も高く、58.0%が対策していると回答した。

具体的な防災対策を聞いたところ、「非常持ち出し袋を用意している」が66.8%(同6.3%増)でトップに。2位の「一定量の食料・生活用品の日常的な備蓄」(61.9%)も6割以上と、災害時の生活用品の確保への意識が高かった。一方、昨年に引き続き「テレビや食器棚等の転倒防止器具の設置」(39.8%)、「自宅に住宅用火災警報器や消火器を備える」(30.1%)など、設備の導入を伴う対策を実施している人は半数に満たなかった。

防災対策をしない理由については、「具体的にどのような対策をすればよいか分からないから」が49.3%でトップだった。同社は、防災対策の具体的な方法を知ることで、さらに防災対策への意識が高まる可能性がみてとれるとしている。

19年度の住宅ローン、新規貸出額は4%増

  • 2020/08/22(土) 10:08:45

(独)住宅金融支援機構は18日、2019年度の業態別の住宅ローン新規貸出額を発表した。

同年度の主な金融機関等における住宅ローン新規貸出額は21兆8,117億円(前年比4.2%増)。5年連続で20兆円台となった。18年度後半から19年度第1四半期にかけて持家の着工が増え、住宅ローンの利用額が増加したため。

内訳は国内銀行が15兆2,000億円(同8,000億円増)。住宅金融支援機構のフラット35(買取型)が2兆3,000億円(同変動なし)、労働金庫の2兆円(同変動なし)と続いた。

また、同年度末の住宅ローンの貸出残高は、前年度比2.6%増の202兆4,598億円と、1989年度の調査開始以降、初めて200兆円を超えた。2019年度の新規貸出額が増加したことや住宅ローンの貸出期間が長期化したこと等が要因。

一生懸命 建築中!!

  • 2020/08/20(木) 16:56:40

当社のみ販売中の新築住宅、

甲府市向町 新築住宅①
甲府市向町 新築住宅
甲府市向町 新築住宅③
甲府市向町 新築住宅
笛吹市石和町市部 新築住宅
笛吹市石和町市部 新築住宅
ですが、この炎天下の中
職人さん達が一生懸命お客様の住宅を建築中です!

棟上げも済んでおりますので建物配置状況は分かる様になりました!
お探しのお客様はお早めにお問合せください♪

株式会社アイディーホームでは、
山梨県、特に甲府市・甲斐市・昭和町・中央市・南アルプス市・笛吹市などの
土地、家、マンション、アパートの売買を行っており、買い取り強化中です!
不動産の事で相談をしたい、相続の事も聞いてみたいお客様は、
是非アイディーホームの村松(むらまつ)までご連絡ください。
お問合せお待ちしておりま~す!
まずはHPをチェックしてみてください!! ↓↓↓
不動産売買専門店 アイディーホーム 担当:村松(むらまつ)

空き家・空き地バンクサイトに”おためし移住”特設サイト

  • 2020/08/19(水) 18:23:22

不動産情報サービスのアットホーム(株)は、「全国版 空き家・空き地バンクサイト」内に「おためし移住特設サイト」(www.akiya-athome.jp/contents/63)を開設した。

各自治体が希望者向けに実施している移住体験を紹介するコンテンツ。移住への関心が高まっている中、消費者に対し移住を促進する各自治体の取り組みについて積極的な情報提供を行なうことで、地域活性化を支援するのが狙い。

「おためし移住」の期間中に居住する住宅の情報だけではなく、地域住民と触れ合うパッケージ型や希望者の意向に合わせて現地を案内してくれるオーダーメイド型の体験ツアーなど、多種多様な情報を掲載する。

「全国版 空き家・空き地バンクサイト」は、国土交通省が推進している空き家・空き地等の流通活性化に向けた取り組みに賛同し、アットホームが全国の空き家・空き地や公的不動産(PRE)等の情報と消費者ニーズを結びつけることを目的に構築・運営しているサイト。8月6日時点の参画自治体489で、掲載物件は5,521件に上る。2020年6月度の閲覧数は93万1,395PVで前年同月比240%超となっている。